トップページ 初めての方へ Pharlaについて オーダーメイドの流れ お支払・送料 業務内容
 >> トップページ > 気になる症状
▼サプリ商品一覧
オーダーサプリ
80種類のサプリ
▼サプリメントについて
サプリメントとは?
サプリメントは必要?
サプリメントの摂り方
ファルラの思い
ポーレンシップ
▼気になる症状
冷え
美を保ちたい
痩せたい
むくみ
目の健康
にきび(ざ瘡)
しみ・しわ
肌のかさつき
貧血気味
美白
便秘
胃の調子が悪い
いらいら・ストレス
寝つき・寝起きが悪い
肩や首のこり
月経前症候群
不妊
生理痛・生理不順
集中力の低下
疲れやすい
▼体験者の声
▼よくあるご質問
店長の部屋
● ごあいさつ
● 薬剤師てるちゃんの
サプリメントBlog[更新中]
●セミナー・執筆実績
●マスコミ掲載実績
■特定商取引法
に基づく表記
■プライバシーポリシー
■相互リンク
■お問い合わせ
こんな商品扱ってほしい
こんなサービスあるといいな?は、こちらまで
気になる症状 > にきび(ざ瘡)
にきび(ざ瘡)
 最近、20代や30代になってからできる「おとなのにきび」に悩む人が増えています。
 思春期の場合は額や鼻に出来るのに対し、あごや髪の生え際にできるのが特徴です。
                             
◆ 原 因

 おとなのにきびの主な要因は、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなどがあります。
 睡眠は新しい皮膚が形成される大切な時間です。そのため睡眠不足は
 肌の新陳代謝が悪くなり、にきびが出来やすくなります。
 このほか、便秘などの体調不良や、紫外線、誤ったスキンケアといった
 要因も複雑にからみ合っています。
 また生理前になると、にきびが出来やすくなります。
 これは黄体ホルモンが増加し、皮脂の分泌が盛んになることが影響しています。

◆ 対 策

 にきびができてしまったら、スキンケアにも充分な気配りをしましょう。
 「メイクをうすめに」
 「不潔な化粧パフは使用しない」
 「紫外線対策はしっかりと」
 「にきびに触らない」
 「顔に髪がかからないように」
 夜帰宅後は「すぐにメイクオフ」をするなど心がけましょう。
 「日に1〜2回刺激の少ない石鹸を使って洗いましょう」
 「化粧品は水分主体のものを」
 油分の多い化粧品は、にきびを悪化させてしまいます。
 また夜食は厳禁です。
 夜更かしせず充分な睡眠をとって、肌を休ませてあげましょう。
 運動不足は新陳代謝を低下させてしまうので、皮脂増加につながってしまいます。
 適度な運動を心がけるようにしましょう。

◆ 食 事

 にきびは、日頃の食生活も大きく影響します。
 油っぽい食べ物は皮脂の分泌を増加させてしまいます。
 甘いお菓子やスナック類、コーヒー、お酒、辛い食べ物などは、
 にきびを刺激し、悪化させてしまうのでなるべく控えるようにしましょう。
 またビタミン類が不足すると、肌の新陳代謝が悪くなります。
 積極的に緑黄色野菜や大豆製品(特に豆腐、納豆、お味噌汁など)を
 食べるようにしましょう。
 にきびの大敵である「便秘」を防ぐために。
 食物繊維が豊富な食材(野菜・海草・きのこ類)を食べることも心がけましょう。

◆ サプリメント

ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなど様々な要因が絡み合っているのですが、
食生活を見直すことはとても大切です。サプリメントで補ってあげるのも1つの方法でしょう。

◆ オーダーメイドサプリメントの予算は?

 他のお悩みやご予算などにより異なりますが、
 1ヶ月7,000円程度〜


■体験者の声

オーダーメイドサプリをおすすめします!!
カウンセリングシートを記入する

<< トップページへ